困った社員の責任の所在
2018-06-30
テーマ:イベント
営業中にも関わらず、看板の電気が点いていない。
暖簾がかかっているものの、反対にかけられている。

代表の北原です。

久しぶりの投稿。おそらく“余裕”がなくなっていたのだと思います。

先日、各店を訪問したところ上記のような事象がありました。

ある人に話したところ、それは彼らが本当に働きたい会社、本当に働きたいお店になっていないからでは?

と言われてしまいました。

まさにその通り、何も返す言葉がありませんでした。

それらを、ひとつひとつを注意をしたところで、きっと根本的な解決にはならないのでしょう。

社員の才能をみつけ、社長が手間暇かけて伸ばしてあげる。

名経営者には、人間の潜在能力に対する強い肯定感を持つことが共通しているそうです。

日々、トライ&エラーの繰り返しを楽しむことを忘れず、本当に働きたい会社を一生かかっても作ろうと心に決めた6月なのでした。

それではまた。





      記事一覧      


Copyright (C) GAKU Company. All Rights Reserved